子育てママの育児ダイアリー

3人の子を持つママの日々の暮らしの様子を綴ったダイアリー

薬局の薬をいろいろ比較している記事は助かる

胃が痛くなったり、歯が痛くなったり、そんな時は病院に行けばいいのですがやっぱり待ったりするのが嫌なので薬局で薬を買ってすますことってありますよね。

 

でも結構それ用の薬も多くてどれが良いのか迷ってしまいます。

 

キャンペーンで値引きをしていたりするのをついつい選んでしまいがちですが、実はメーカーごとにちょっとした違いもあったりするのです。

 

でもなかなかお店では分かりづらいしと思っていたのですが、薬局で売っている薬を色々比較している記事があったのでシェアします!

 

 ↑こちらは痛み止めですね。

 痛み止めの4つの成分って知っていました?

強い順序なんかもあるので知っているだけでお得ですよ!

ロキソプロフェン、イブプロフェンアスピリンアセトアミノフェン

どれも聞いたことありますよね。

これちょっとづつ違いがあるんです。知らなかった!!

 

 

お次はこちら!

胃薬は症状ごとに薬が違うんです!

胃酸の分泌をおさえたい、胃の粘膜を保護したい、胃の筋肉がけいれんする、胃酸を中和したい、消化不良を起こしている

 

ちなみにどのタイプか分からない人用のもあります(笑)

 

それから大人になったらなくなるんだと思っていたニキビ!

まあ大人は呼び方違うんですかね。吹き出物ですよね(笑)

 

まあ、ちょっと刺激が強いのでならないように生活習慣を整えたりビタミンをちゃんととったりは大事ですよね。

 

でもなっちゃうんだから仕方ない。。

 

それからこれもなったら腹が立つこと間違いない口内炎

見つけてしまった時のやるせなさと、これから大きくなっていくことの恐怖。。

本当になりたくないです。

 

そんな感じで色々と症状別にみてみましたが、知っていると買う時に参考になりますよね!

 

常備薬としてもどれも持っていて損はないと思います。

症状が無い人もチェックしてみてくださいね!