子育てママの育児ダイアリー

3人の子を持つママの日々の暮らしの様子を綴ったダイアリー

成宮博貴さんの話がコカインからゲイにズレてきてる

成宮博貴さんが芸能界を引退してしまいました。

 

フライデーが出した写真とその後コカインをチャーリーと呼んでる音声データが出るということで、事務所にも迷惑がかかるかもとなったのでしょうか。

 

成宮さんの所属していた事務所は、佐々木希さんや松坂桃李さん、杏さんや菅田将暉さんなど、ドラマやCM等でも活躍する人がいっぱいいる大手の事務所です。

 

確かに事務所に迷惑がかかりそうですね。

 

マスコミに出したFAXには薬物の否定は入っておらず、セクシャリティの部分に傷ついたような文面でした。

 

そうなってくると今度は、

成宮さんが新宿二丁目で働いてたとか、バーキンを複数持っていてその持ち方がオネエだとか、タバコをくわえてる姿が女っぽいとか、裸(パンツ一丁)ではしゃいでる写真が雑誌に掲載されたり。。

 

さらに、元岩手県議会議員のグレートサスケさんが自身のブログで

 

「引退する成宮さんへ その幕の引き方じゃぁ我々家族は逆に許しませんよ」「我々家族は逆に許しませんよ」 「10年程前に 愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか?」

 

と綴っています。

 

話がコカインからゲイの話にどんどんすり替わってます。

 

芸能人はプライバシーがないと良く言われますが、ここまで色々とでてしまうのは可哀想ですね。

 

この写真や音声なども誰かが雑誌社に売り込んだのだと思います。

 

今は誰でもスマホで写真も動画も音声も取れる時代です。

 

周り全員が敵と思ってしまう感覚は覚せい剤で捕まったASKAさんと同じように監視されてると思ってしまうのでしょうか。

 

この辺は芸能人でないと分からない部分でしょうね。